変化の卵とヒヨコ
2020年11月28日 15:32

新型コロナで見るべき数字は感染者数ではない!会社の数字です!

 新型コロナの第3波が来ていると騒がれています。

 そこで多くの人は
『その日の感染者数』
にばかり目が行きがちです。

「今日は東京で500人を超えた!」
「死亡者数が過去最大でパンデミック寸前!?」
「ヤバいじゃん!!!!」
のように見てしまいがちです。

 しかし、そんな状況だからこそ、本当に貴方が気にすべき数字は感染者数ではないんです。

 では何を気にすべきか?
 それは
『貴方が働く会社の数字』
です。

 新型コロナによって日本の会社の7割を占める中小企業の多くは、国からの補助金で何とか生き延びている状態と言われます。

 その補助金も一端終了します。
 さて、ではその後、それらの中小企業はどうなっていくでしょうか?

 明るい未来を想像できる人はそうそういませんよね。

 では、貴方が務めている会社や組織の経営状況はどうなっているでしょうか?

 もし、経営状態が悪く、今にも倒産しそうな状態なら、
『感染者数』
なんて気にしている場合ではありませんよね。

 だから、今すぐ貴方が確認すべきは
『貴方が働いている会社の数字』
なんです。

「私の会社は大丈夫ですよ!だって、事務や社長に聞いたら大丈夫って言ってたもん!」
と考えた貴方は甘い!!!

 そりゃ誰だって聞かれればそう言いますよ!
「もうギリギリでヤバいんだよ!」
と言ったら辞められちゃいますからね。

 では貴方が見るべきは何か?
 それは
『財務諸表』
です。

 その会社の収入と支出とか、資産と負債等を数字で見るモノですね。

「もう嫌だ!数字とか苦手なんですよ!」
という人がほとんどだと思います。

 だからまずは簡単な本を読むことから始めるんですね!

 すると一歩ずつ、自分のレベルに応じて理解していけるので最終的に読めるというわけです。

 そのため、財務諸表を読めない貴方が今すべきは読書です!

 私も貴方と同じ状態から読書によって財務諸表がある程度読めるようになりました!

 貴方にも出来ます!

 なお、私の働く介護施設を見たところ

『国からの補助金や介護報酬がなければとっくに倒産』
という状態でした!

 ザックリとですが、主な収入源の
◎、利用料金で+770万円

 主な支出の
◎、人件費で-2200万円
ですからね。

「私の職場は公的機関!福祉施設だから大丈夫!」
なんてことはないんですね!

 少しでも危機感を覚えた貴方は今すぐ読書ですね!

「無理です~」
という貴方のために、このサークルもありますよ!